教えるビジネスに役立つ!会員制サイトが簡単に作成できるWordPressプラグイン『Password Protected』

016

「商品の提供方法ってどうすればいいの?」

今回の記事では、教えるビジネス(知識を提供するビジネス)で起業を考えているあなたに向けて、

知識を提供するスモールビジネスとの相性ピッタリで、WordPressブログでサクッと作成できる、商品コンテンツ提供に特化した会員制サイトの作成と運営の仕方を解説します!

もし、あなたが教えるビジネスで起業を考えていて、商品コンテンツの提供方法で悩んでいるのなら、今回の記事を参考にして、ぜひ会員制サイト作成にチャレンジしてみてください!

会員制サイトとは?

ここ数年で、私は複数のビジネススクールに参加してきました。

Webマーケティング、Web集客、セールスのオートメーション化などさまざまですが、これらのことすべて「会員制サイト」を通じて学んできました。

申し込み後に割り当てられたパスワードなどを入力してサイトにログイン、サイトにあるコンテンツを観たり聞いたり読んだりして勉強してきたんですが、会員制サイトの活用の仕方ってみんな同じだったんですよね。

会員制サイトの活用の仕方

  1. 無料・有料問わず、パスワードを受け取る(IDがある場合はIDも)
  2. パスワード(IDが必要な場合はID)を入力して会員制サイトにログインする
  3. 会員制サイトにあるコンテンツ(動画、音声、記事など)を観たり聞いたり読んだりする

会員制サイトは、この流れからもわかるとおり、パスワード(IDがある場合はIDも)を受け取った会員だけが、サイトにあるコンテンツを観たり聞いたり読んだりできるシステムになっています。

会員制サイトとスモールビジネスとの相性

商品コンテンツの提供を自動化できる会員制サイトは、スモールビジネスにものすごく向いています。

会員制サイトで商品コンテンツを提供できるようにすれば、お客様からのお申し込みのたびに、その都度コンテンツを配布したりご案内したりする必要がなくなりますし、

会員制サイトに一度コンテンツを配置してしまえば、お客様ご自身でコンテンツを観たり聞いたりダウンロードしたりしていただけるので、提供側の労力をグッと軽減できます。

小さい労力しか持たないスモールビジネスにとって、これはものすごくありがたい!

特に教えるビジネスにとって、会員制サイトは相性がピッタリなんです。

会員制サイト作成を「難しい」と感じる人が多い

会員制サイトは、スモールビジネスとの相性がすごく良いのですが、会員制サイトの作成は難しいと感じている方が、かなりの数おられます。

そして、そんな方が多いがために、会員制サイトの運営や作成を代行する会社などが、相当数存在しています。

cs-site-001

この画像は「会員制サイト」でGoogle検索した結果をキャプチャしたものですが、ご覧のとおり、広告だらけなんですね。

これだけ広告があるということは、それだけ需要が多いということ。

それだけ会員制サイトの作成に困っている、悩んでいる方が多いということなんです。

たしかに、会員制サイトの運営や作成を外注できたらとっても便利です。自分で何もせず、会員制サイトを手に入れられるわけですからね。だけど実情は、

高すぎる!!!

高額すぎるからなかなか手を出しづらいし、個人で運営するスモールビジネスにとって、本当に外注は必要なものなのか、本当に投資すべきことなのか、悩んでしまうところなんですが・・・

会員制サイトに高度な機能は必要か?

余計な機能を排除して、商品コンテンツの提供に特化した会員制サイトの作成なら、WordPressブログの基本的な知識があれば簡単に作成できます

高額な費用を投資して代行会社に外注するなんて必要はまったくないんですよ。

そもそもの話、会員制サイトは「会員だけがコンテンツを観たり聞いたり読んだりできるサイト」

だから、「会員以外は見れないようにする」ことができれば、会員制サイトは十分にその効力を発揮します。

たしかに、

  • ひとり一人、個別にIDとパスワードを割り振る
  • 決済システムと連動させて入退会を管理する
  • メルマガを自動配信する

といったような機能が盛り込まれた高度なシステムを手に入れれば、会員制サイトの管理・運営はしやすいかもしれません。

ですが、そのために高額な費用をつぎ込んで外注するのはいかがなものでしょう。起業の段階で大きな投資をするのは、あまりにリスクが高すぎますよね。

正直、商品コンテンツの提供に特化した会員制サイトに、高度なシステムは必要ないです。

「会員以外は見れないようにすればいい」

商品コンテンツの提供に特化した会員制サイトは、ここをクリアできれば機能的に十分なんです。

ということで、ここから知識を提供するスモールビジネスとの相性ピッタリで、WordPressブログでサクッと作成できる、商品コンテンツ提供に特化した会員制サイトの作成と運営の仕方を解説していきます!

※この記事での会員制サイト作成は、WordPressブログを既に運営されている方、WordPressブログを立ち上げた経験のある方を対象としています。ご了承ください。

『Password Protected』をインストールしよう

会員制サイトを作成するために便利なプラグイン、『Password Protected』をインストールしてみましょう!

まず最初に、Wordpressにログインします。

WordPressにログインしたら、『プラグイン』から『新規追加』をクリックします。


cs-site-002

「プラグインを追加」というタイトルの画面が展開されたら、画面右上にある「プラグインの検索」と書かれている検索窓に、『Password Protected』と入力します。


cs-site-003

検索結果の中に『Password Protected』があるので、『インストール』をクリックします。


cs-site-004

インストールが済んだ後に現れる『有効化』をクリックします。


cs-site-005

「プラグインを有効化しました。」というメッセージが出たらOKです。


cs-site-006

『Password Protected』の設定

続いて、『Password Protected』の設定について解説していきます!

『Password Protected』は、

  • サイト全体にパスワードをかける
  • 記事単位でパスワードをかける

2パターンの設定ができるようになっています。

サイト全体にパスワードをかける

『設定』から『パスワード保護』をクリックします


cs-site-007

「パスワード保護の設定」というタイトルの画面が展開されたら、以下の内容を入力します。

  1. パスワード保護状況: チェックを入れるとサイト全体がパスワード保護されます。
  2. 許可する種類: 「管理者を許可する」にチェックを入れると、管理者だけパスワード入力が不要になります。
  3. 新しいパスワード: 会員がサイトを閲覧するための「パスワード」を決めます。※2箇所同じものを入力。文字は任意
  4. 入力が済んだら『変更を保存』をクリックします。


cs-site-008

「パスワード保護を有効化し、管理者の閲覧を許可しました。他のユーザーはサイトを見るのにパスワードを入力する必要があります。」

「新しいパスワードを保存しました。」

というメッセージが出ると、サイト管理者以外は、全員サイト閲覧のためにパスワード入力が必要になります。


010-kai-2

例えば、セキュリティの目的で月単位でパスワードを変更する場合は、パスワードを再度決めて『新しいパスワード』2箇所に決めたパスワードを入力します。入力後『変更の保存』をクリックすれば、新しいパスワードに更新され、以前のパスワードは無効になります。

決めたパスワードは、メルマガで会員に案内します。会員は『パスワード』欄に案内を受けたパスワードを入力し、『ログイン』をクリックすることで、サイト内を閲覧することができます。


cs-site-009

これで、パスワード保護させた、会員以外は見ることができない「会員制サイト」のできあがりです。

ページ単位でパスワードをかける

サイト全体でパスワード保護すれば、会員制サイトの体制は十分なので、ページ単位でパスワードをかけることもありませんが、やり方はすごく簡単なので、ついでに覚えてしまってください!

ページ単位でパスワードをかける場合、投稿であれば『投稿の編集』、固定ページであれば『固定ページの編集』でできます。

右上部『公開』の中にある『編集』をクリックします。


cs-site-012

公開状態が展開されますので、以下の手順でパスワードをかけます。

  1. 『パスワード保護』にチェックを入れる
  2. 会員が記事を閲覧するためのパスワードを決めて入力する。文字は任意
  3. 『OK』をクリックする
  4. 記事を仕上げて『公開』をクリックする


cs-site-011-kai-2

これで、ページ単位でパスワードをかけることができます。

会員制サイトの運営方法

続いて、会員制サイトの運営方法です。

設定したパスワードの連絡

『Password Protected』のパスワード保護の設定で決めたパスワードは、会員(お客様)にメルマガでお知らせをします。

入退会の管理

代金を一括請求する場合は、会員制サイトの入退会を管理する必要はありません。

決済後の御礼メールなどで、会員制サイトのURLと『Password Protected』のパスワード保護の設定で決めたパスワードをご案内すればOKです。

ただし、商品を月額制にする場合や、分割決済を利用可能にする場合は、入退会の管理が必要です。

パスワードは定期的に変更する

パスワードは定期的に、できれば月ごとに変更するようにします。

なぜかと言うと

  • 情報漏えいの対処策
  • 会員様(顧客)と定期的にコンタクトが取れる

という理由があるからです。

情報漏えいで外部にパスワードが流出してしまった場合、会員様以外の人でもサイトを見ることができてしまいます。その対処策として定期的にパスワードを変更します。

そしてなにより「会員様(顧客)と定期的にコンタクトが取れる」機会が持てるようになる、これかなり重要です。

会員様との定期的な繋がりは、関係性の維持に大きく役立ちますし、定期的に連絡をすることで信用残高もUPします。

そうすると、今後新たな商品やサービスを設計した際の案内も断然しやすくなりますし、必然的に成約率も高くなります。

まとめ

今回の記事では、知識を提供するスモールビジネスとの相性ピッタリで、WordPressブログでサクッと作成できる、商品コンテンツ提供に特化した会員制サイトの作成と運営の仕方を解説しました。

商品の提供に利用する会員制サイトは「会員以外は見れないようにすればいい」だけなので、あまり深く考えずに会員制サイトを作成していただければと思います。

起業の段階からあれやこれやと機能ばかりを重視して、そのために高額な投資をすることは、リスクが高すぎますからね。

まずはできるところからできることをコツコツとやっていきましょう!

016

【無料】資金0で起業したい人のための読めばわかる短期集中メール講座

『起業への道 5ステップ』

envelope

この短期集中メール講座は、

①初めての起業を決意するための4つの考え方
②可能性を見つけて起業の方向性を決める方法
③起業のネタをあぶり出す2つのマトリックス
④起業のネタを商品・サービスに設計するやり方
⑤ビジネスシステム構築に必要なすべての項目解説

資金0で起業することができる5つの項目を、ステップバイステップで解説。起業までの道のりを勉強でき、実践に繋げていただくことができるコンテンツを「完全無料」でお届けします。
また、講座を受講された方には、起業を現実化する実践シートをプレゼント。さらに、ここでは言えない豪華特典も用意しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ROADSKY合同会社代表。1973年生まれ。神奈川県横浜市在住。旨い酒と肴をこよなく愛する40代。
2009年、パラレルワーク(サラリーマンと個人事業の複業)のスタイルで起業。サプリメントやメディア(CDやDVDなど)をオンラインで販売する「モノを売るビジネス」、メルマガの執筆代行などをサービスとして提供する「スキルを売るビジネス」、ビジネス系E-book(情報コンテンツ)の販売や顧客サポートなど「知識を売るビジネス」を展開。
現在は独立して、経験やノウハウをもとに理想の現実化と人生のリスクヘッジをテーマにしたスモールビジネス起業の情報、サービスを提供している。