「ひとり起業」に特化した起業コンサルタント

起業コンサルタント/ROADSKYs BLOG.運営者プロフィール

 
  2018/12/14

prof-jigazou

起業コンサルタント/ROADSKYs BLOG.運営者

家永 健一郎(いえなが けんいちろう)

ビジネスを始めようと考えたキッカケ

私は、国内メーカー自動車販売会社で個人営業を3年、その後、中堅どころの国際物流会社に転職して専門職(通関士)をメインに16年ちょっと、およそ20年間サラリーマンをやってきました。

会社での仕事はけっこう積極的にがんばってた方だと思います。その甲斐あってか、通関の仕事をしていた34歳の時には部下を管理・教育するリーダー職に就くこともできました。

ところが、役職についてしばらく経った頃、持病が急激に悪化してしまい、1年間で2度の手術と入院、その後半年間休職することになってしまったんです。

それが理由で役職は解任、復職した後は地方のひまな部署へと異動になってしまい、収入が大激減。月収で10万円以上も減少してしまい、

”リストラ部屋に追い込まれて、自主退職を促されている”

という言葉がぴったんこな状況に陥ってしまいました。

こうなってしまったのはすべて自分のせい。自分で原因を作って、自分で悪い方向に進めてしまった自業自得。会社という人の集まりの組織の中で、大きな迷惑をかけてしまったわけですから。

だけど、そうは言っても、「はい、わかりました」と、素直に受け入れることはできませんでした。少しでも状況を変えられればと、楯突いたり、反論したりもしました。

でも、何も変えられなかった・・・。会社に雇われている以上、会社に従う他なかったんです。給料が減ってしまったことによる”現実への影響”は、自分でなんとかするしかなかったんです。

だからといって、会社の仕事をがむしゃらにがんばって、それで評価を上げて給料をアップさせるなんてことは、もう考えられなくなってしまったんです。

仕事に対する遣り甲斐をなくし、会社への忠誠心なんて欠片もなくなって、そもそも雇われていること自体に疑問を感じるようにもなっていたので。

会社の仕事をガンバるぜ! なんて気は、まったく起きなくなってしまったので、それで、自分でビジネスを始めようと考えるようになったんです。

起業コンサルを始めるまでの経緯

とは言っても、ビジネスの経験はゼロだし、おまけにGmailの存在すら知らないほどの”IT音痴”だったので、何をどんな風にどうやって始めればいいのか、まったくわかりませんでした。

それで、何かいい方法はないだろうかと、本を読んだりインターネット検索したりして、いろいろな情報を見て回ったんです。

すると、インターネットを活用すれば、少ない資金で会社を辞めずに仕事ができる、収益を得られる、ということを知りました。さらに深く調べていくと、アフィリエイトとかネット通販とか情報販売とか、ノウハウ的なものがいろいろあるということも知りました。

でも、インターネットを活用すれば仕事ができる、収益を得られる、と言われても、できる気なんてまったくしなかったんですよね。

それに、どことなくネットの世界に怖さとか怪しさとかを感じてたので、なにか悪い影響をあるんじゃないかって、すごく不安があったんです。だから、踏ん切りがつかなかったし、なかなか行動に移す勇気を持てませんでした。

でも、できないで逃げてても何も始められないし、ネガティブ思考の不安より、何も始めないで何も変えられない事の方がずっと怖い。

だから、少しでも興味を感じることに、勇気を振り絞って、積極的に取り組んでみることにしたんです。

知識やノウハウを売ることから始めた

国内や海外(日本語翻訳されたもの)の”E-book”と呼ばれる、知識やノウハウなどが詰め込まれた電子書籍を仕入れて販売する「リセールライトビジネス」というものがあります。

E-book(商品)を作らなくていいしランディングページ(商品の広告・販売ページ)もついてくる、仕入れたE-bookは自社商品として売れるから利益率が高い、E-bookをたくさん仕入れればそれだけキャッシュポイントが増える、キャッシュポイントを増やせばそれだけ収益が大きくなる、というのが”ウリ”で、私が一番最初に取り組んだビジネスでした。

このビジネス、”ウリ”だけを見るとすごく魅力的なんですが、魅力的なだけに「同じ商品を取り扱う競合」がたくさんいたんですよね。だから、”ウリ”をそのまま実践するやり方ではまったくダメで、

  • 商品名、販売価格を変える
  • オリジナルコンテンツを制作して加えてみる
  • ランディングページを一から作成する

といったような「工夫」とか「差別化」とか「独自性」が必要だったんです。IT音痴でビジネス未経験のド素人だった私は、そんな事実を知って、さっそく心が折れそうになりました・・・。

でも、情報とかノウハウとかを詰め込んだE-bookの販売には、なんとなく可能性を感じてたんですよね。本とか新聞とか雑誌とか、人は情報にお金を払う習慣があるので、そういう現実から考えると、うまくいく要素はあるんじゃないかって思ってたんです。

そこで、全部を「真似」することから取り組んでみることにしました。参考素材があれば、なんとかなるかもしれないって思ったんです。

魅力を感じる類似商品を探して商品名と価格を参考にしたり、E-bookの構成を真似して自分で調べたこととか学習・実践したことをコンテンツにしたり、E-bookに添付されてたランディングページに書かれていることを全部自分の言葉に置きかえてみたり、ただひたすらに「真似」をして作業に取り組んでみました。

それでもうまくいかないことがいっぱいあったり、苦労することも多かったりしたんですが、なんとか差別化することができて、販売を開始することができました。

そして、5ヵ月で98本(商品単価 9,800円)のご注文をいただくまでに至れ、「ひとりビジネス」に、すごく大きな可能性を感じることができました。ただ・・・

スキル不足を思いっきり感じた

なんとか見よう見真似でコンテンツを作ったりランディングページを作ったりできましたが、スキル不足を思いっきり痛感したんです。特に文章力。文章を書くことに、そもそも苦手意識があったんですが、それにしてもひどすぎた。あまりの”書けなさぶり”に、かなり落胆しました。

でも、逆に、そういったことこそちゃんとスキルにできれば、強力な武器になるって思ったんですよね。

なんにしても、勉強は絶対に必要だったので、コピーライティングについての情報を集めるようになったんですが、情報を集めていると、なにやらメルマガ・ステップメールはその効果がすごいらしくて、使い方次第ではセールスの仕組み化や自動化ができてしまうということを知ったんです。

(※ステップメールとは、複数のメールを計画的に順次配信できるシステムのこと)

そんなことを知って、ものすごく興味が湧いたんですよね。書けるようになれば、書いてほしい人の代行だってできるし、将来的に自分のビジネス設計にも役立つと思って。

そんなことを思っていた矢先、「教材やウェブツールなどの販促(セールス)のためのメルマガ・ステップメール執筆を仕事にしてみませんか?」という広告を目にしたんです。

しかも、必要な勉強素材は、全部提供してくれるともあって、それでメルマガ・ステップメールの執筆の仕方とか、活用の仕方とか、執筆のためのマーケティングなどの勉強を始めることにしました。。

そしてその後、広告主の企業から依頼を受ける形で、執筆代行の仕事に取り組むようになったんです。

ボイストレーニング、小顔矯正、ウェブツール、痛風、株式投資、英語、韓国語、さらにはモテる方法など、幅広い分野・ジャンルのセールスメルマガ・ステップメールを執筆しました。

それと、初めて「独自サービス」を運営しました。

執筆代行サービスを運営して、ダイエットプログラムを提供する会社様のステップメールを執筆しました。

お問い合わせをいただいたご縁から何度かやり取りをさせていただき、最終的に「依頼」という形でまとめられたことは、すごく貴重な経験になりました。

・・・ただ、未知の分野やジャンルのことを勉強・リサーチして、短期間でメルマガ・ステップメールに起こしていく作業の繰り返しは、ものすごくキツかったんです。会社を休んで執筆作業するなんてこともしばしばあったりして。

そんなこんなで、執筆代行の仕事は1年くらいで続けられなくなってしまったんですが、

進みたい「方向性」が見えてきた

他社さんの商品を活用するビジネス

他社さんから仕事の依頼を受けるビジネス

自分のサービスを提供するビジネス

サラリーマンとの並行ながら、ひとりビジネスでの経験を積み重ねることができて、「起業」を考えるようになっていきました

というのも、勤めていた会社での収入面や待遇面や将来性がさんざんな状態に朽ち果ててしまい、未来に不安しか感じられない状況になってしまったのが、ちょうどこの頃くらいだったんですよね。

だから、会社を一日でも早く辞めるために、「続けていける」ビジネスを企画・設計することを考えるようになっていったんです。

そこから、起業のための勉強を始めました。

  • 独自コンテンツの制作方法、コンテンツを量産するやり方
  • 高単価商品、サービスを企画・設計するやり方
  • 利益率を高めるランディングページの作成
  • セールス手法の学び方・紐解き方
  • 集客から商品コンテンツの提供に至るまでを自動化するやり方
  • メルマガリスト管理、スクリーニング

などを勉強してビジネス設計を着々と進めていきました。

そして、会社を辞めました。

”中途半端”では起業できない

ビジネス設計・構築ノウハウを教えるサービス、つまりは「知識・ノウハウを提供する仕事」で起業しようと、会社を辞める前から準備に取り掛かってました。

これまでに経験してきたこと、勉強してきたことを基に、商品(通信講座)を設計して、セールスの仕組みを構築して、集客のためのビジネスブログを立ち上げました。

ですが、結果はうまくいきませんでした。というより、お客様と向き合うことやお客様の未来に寄り添うことに自信が持てなくなってしまってやめてしまったんです。

結局のところ、中途半端だったんですよね。カタチづくりばかりを先行してしまって、仕事の目的、使命や責任、信念や理念など、肝心要が全部中途半端だったんです。

というのも、

「とりあえずカタチを作って、ビジネスを走らせてしまえばどうにかなるだろう」

なんて考えてたんですよね・・・。今振り返ってみると、とんでもないことをしようとしてました。

そんな甘い考えでは、お客様と向き合うことやお客様の未来に寄り添うことが「本質」の仕事を始められるはずもなかったんです。

すべてを白紙に戻した

ですが、そうなると、問題になるのは「お金」です。会社を辞めてしまったので、生活するため家族を守るための稼ぎをどうにかしなければならない。

でも、再び”就職する”のは、どうしても選択肢に入れられませんでした。年齢的な問題もありましたが、それよりも、”雇われる”ことに対して、ものすごく怖さとか不安とかがあったんです。

だから、「なんとしてでも、自分でビジネスを設計する」という、強い思いがありました。失敗はしてしまったけど、絶対にあきらめたくなかったんです。

そこで、ネット通販を拡げて(CD、DVD以外にサプリメントを仕入れて販売する)、副業で派遣の仕事をしつつ、ビジネスを一から勉強し直すことにしました。ビジネス設計(起業)のやり方をもう一度基礎から正しく学習・実践して、すべてを仕切り直すことにしたんです。

あらためてビジネス設計した結果

まず、起業の目的・使命・方向性の再考、顧客像、ポジション設定、コンセプト設計、知識やスキル・経験の棚卸しなど、勉強し直したことを忠実に実践に繋げていって「自分の基盤」をがっちり固めていきました。

中途半端で失敗した経験を二度としないために、何度も何度も頭を捻って、何度も何度も実践を繰り返して、基盤を構築していきました。

そして、強いビジネスを構築・運営するために、ブログ集客やWEBマーケティングを、がっつり勉強しました。

そうすると、これまでに得られたこととかスキルとかが、以前とは比べ物にならないくらい、うまく使いこなせるようになっていったんです。行動力もアップして「ゼロから始めるビジネス設計ウェブセミナー」を開催したり「起業についての相談」に乗ったり、活動の幅がどんどん広がっていきました。

そうこうしているうちに、起業についての相談に乗る機会が増えていき、

  • 知識やノウハウが商品やサービスになる
  • 仕事になる・収益化できる知識やノウハウはたくさんある

といったことをアドバイスするようになって、「知識やノウハウなどを提供する先生業」での起業を提案したり、ビジネス企画・設計・構築・運営のお手伝いをするようになっていきました。

そうして「起業コンサルティング」を始めるようになって、このブログの運営をはじめとした活動に取り組むようになりました。

起業コンサルティングを始めて

失敗を経験した後、ビジネス設計(起業)のやり方を基礎から勉強・実践することで、だんだんと道が切り開かれていって、現在は「起業コンサルティング」の仕事をするようになりました。

士業補助の仕事の知識を活かして先生業の立ち上げを模索していた方からは、「役立つことを教えてくれて、すごく勉強になったよ! 基盤作りからがんばって、仕事を必ず立ち上げます!」というお言葉をいただけたり、

物流関連の仕事(パート)をしながらアパレル販売をしている方からは、「モノを売ることしか考えてなかったけど、起業の仕方とか複業のやり方とかを教える仕事をやってみたら? というアドバイスにビックリしました。新しい可能性を見つけていただきありがとうございます!」といったお言葉をいただけたり、

お客様と私、お互いで喜びあえるまでになれました。

ここまでの道のりはまったく平たんではなかったですし、紆余曲折もありました。家族には大きな苦労をかけてしまい、本当に申し訳ないことをしてしまいました。でも、あきらめなくて本当によかったです!

起業を考えるなら知っておいてほしい大切なこと

お金を早く稼げるようになりたい、一日でも早く成果を手に入れたい

会社を辞めてしまった後は、そんな思いがすごく強くて、収益化に直結する部分の”カタチづくり”ばかりを優先させてしまいました。

カタチをしっかり構築してビジネス体制を整えることはもちろん必要なことなんですが、でも、ビジネスそのものをスタートさせることができなかったら、そんなカタチはまったく意味がないんですよね。

カタチばかりを優先させても、上手な人は勢いでやりきっちゃうんだろうとは思いますが、私にはできませんでした。そして、お金を稼ぐどころか、お金に困るようになってしまって、家族には本当に申し訳ないことをしてしまいました。

ただ、結果的には、この失敗を経験できてよかったんですよね。この失敗があったからこそ、本気で自分の内面と向き合うことができるようになったし、お客様を相手にする仕事の本質を考えるようにもなったし、行動の仕方をガラリと変えることもできました。

もちろん、失敗することを望んだわけではなかったですが、でも、この失敗があったからこそ、今の自分がいるんですよね。

失敗をした後のゼロからの仕切り直しは、苦労と忍耐の連続でしたが、それでもあきらめずに続けて本当によかったです。

あらためて「一歩を踏み出す勇気、正しい手順で正しく学習・実践すること、そしてあきらめないことの大切さ」を感じます。

提供するコンサルティングサービスについて

起業のやり方はいろいろありますが、起業するならやっぱり、知識やノウハウなどを提供する「先生業(教える仕事)」が一番です。

先生業(教える仕事)は、利益率が高いとか資金がかからないとか、時間や場所に縛られないとか、魅力的なメリットがいっぱいありますが、一番の”ウリ”は「熱意をガンガン込められる!」ことです。すごく楽しみや充実感を得られるんです。

だから私は、起業を考えておられる方に対して「先生業(教える仕事)での起業」をおススメしてます。

  • 教える仕事を始めたいけどなかなか起業できない、起業できても続かない…
  • 起業したいけど、ビジネス設計の段階でいつも堂々巡りをしてしまう…
  • 複業を始めたいけど、どんなことをすればいいか、何から始めたらいいかわからない…
  • 在宅でできる起業の仕方ってどういう風にすればいいのだろう…
  • サラリーマンを辞めて独立起業したい!

そんな悩みや望みをお持ちの方に対して、先生業(教える仕事)の企画・設計・構築・運営のサポートを通じて、全力をかけて、未来を切り開くお手伝いをしています。

あ、でも、”会社が嫌だから独立したい”というご相談には乗れません。リスクが高すぎるし失うものがあまりにも多いので、そういうご相談をいただいた際は全力で止めます。

独立を考えるのは、まず複業で取り組んで、ある程度軌道に乗ってからにしましょう。もちろん、複業・パラレルワークでの取り組みも全力でバックアップします。

さいごに

「自分のスキルや知識・経験を活かした仕事をやってみたい!」

「現状や環境に否定的で、将来に不安があるから、自分の仕事を持ちたい!」

どんな理由をお持ちであれ、私はあなたのそんな「思い」を「実現」するお手伝いがしたいと思っています。

私は、誰でも『正しい知識・やり方を学び、正しく実践を続ければ、新しい未来は確実に切り開ける』と信じてます。

学んだことを実践する、そして実践を通じて学びを得る、得た学びを実践する、実践を通じてまた新たな学びを得る。ときに失敗したり苦しさを感じたりすることもありますが、それでもそれらを乗り越えて、学びと実践を続けていけば、やがて血(知識)となり肉(経験)となり、未来を切り開ける、そう信じてます。

あなたの「思い」を「実現」することは、私の使命であって、一番の喜びです。そして『自分の未来は自分で切り開ける起業家』をいっぱい増やすことが今の夢です。

パーソナル情報

  • 1973年10月生まれで横浜市在住。既婚で子供が一人(おとこ)います。
  • サラリーマン歴は20年弱。そのうちの13年は「通関士」の仕事をしてました。
  • ビジネスは2009年4月から開始しました。けっこう前からやってたんです。
  • 2016年2月、会社を辞めて独立した後、個人事業主で活動。その後”勢い”で法人化。
  • 性格は自己完結型。適当なところが多い。でも真面目な部分も多くて、集中するときはとことん集中します。
  • ”勢い”で突っ走ることが多々ありましたが、苦労と忍耐を重ねたことで、ずいぶんと「慎重派」になりました。
  • 好きなことは、おいしい肴でおいしいお酒をいただくこと。それとスポーツ全般の観戦、読書、マンガ、ぷらっと旅、車の運転、温泉、サウナ、歴史を探る。浜田省吾さんのファンで、大の鬼平好き。
  • 苦手・嫌いは、自己中心的すぎる人、高圧的な人、評論家気取りの人、クレーム気質の人、他人依存度が高い人、お客さんは神様だ!的な発言をしたり態度をとったりする人
  • 好きな言葉:人間というのは遊びながら働く生き物だわさ(by 鬼平こと長谷川平蔵さま)
  • 理念:より多くの人の未来に、より良い影響を与えられるような貢献をすること

お問い合わせは随時受け付けています!お気軽にご利用ください。
お問い合わせはこちらから

Copyright© ROADSKYs BLOG , 2018 All Rights Reserved.