使命感と情熱を注ぐスモールビジネス起業アドバイザーのプロフィール

head
プロフィール
prof-photo

スモールビジネス起業アドバイザー
家永 健一郎(いえなが けんいちろう)

ROADSKY合同会社代表
神奈川県横浜市在住 1973年生まれ
旨い酒と肴をこよなく愛する40代

起業のキッカケ

私は、元は、国内メーカー自動車販売会社で営業を3年、その後、国際物流会社に転職して、通関士という輸出入関連の仕事を16年ちょっと、およそ20年間、会社からお給料を貰うサラリーマンでした。

会社での仕事はけっこう積極的にがんばってた方で、その甲斐あってか、通関士の仕事をしていた時には、所属チームのリーダーに就くことができました。出世頭というわけではなかったんですが、同年代の中ではわりと早い昇格で、さらに上へ駆けあがるための上昇気流にも乗れてたんじゃないかなと思います。

会社の仕事を最優先に

チームのリーダーになってからは、チームのこと、チームに所属している人たちのことを、優先的に考えて行動しました。

チーム全体の仕事効率の向上を考えたり、休日出勤してみんなの仕事をこっそりフォローしたり、仕事上の悩みとか問題とかを聞いて励ましたりアドバイスしたり、お酒に誘って愚痴を言い合って笑いながら楽しい時間を共有したり。

休日関係なく、ほぼすべての日を、昼も夜も、ムリを承知で会社の仕事やコミュニケーションに充てて過ごしました。その甲斐あってか、社長の目にも留まって、会社からの評価は上々でした。

ムリがたたって2度の離脱

「あんた、よくここまでガマンしたね。このまま放っておいたら、あとちょっとで死んでたよ」

ムリがたたってしまったのか、医者にそんなことを言われるレベルの、お腹の中が真っ黄色で膿だらけの腹膜炎になってしまったんです。

さらには、通勤電車の振動に耐えられない、椅子に座り続けられない、いつもずっと足に痺れがある、まともに歩くことすらできない、そんな腰痛(椎間板ヘルニア)にも悩まされるようになったんです。

それで、2度にわたって手術・入院をしたんですが…

離脱した代償は大きな痛手

2度の離脱の期間を合計すると、およそ8か月。病気だから仕方ないこととはいえ、8か月もの間会社を離れてしまったんですが、この8か月が人生を大きく変えてしまったんです。

まず、病気を理由に役職を解任されました。そして、地方のひまな営業所へ異動になりました。つまりは左遷”ってやつですね

それから、社長をはじめとする上層からの信用、信頼をまったく失ったようで、復職後の人事評価が、いっつもボロクソになりました。異動先の直属上司は高評価をくれても、上層でボロクソに書き変えられるようになったんです。

さらに、経済的にも大打撃がありました。評価と給料が連動した職給制度だったので、毎度毎度評価を受けるたびに、収入はガクッガクッと減り続けていきました。それと並行して、生活レベルもどんどん落ち込んでいきました。

そんな痛手が、次から次へと、立て続けに襲いかかってきたんです。

もちろん、状況が一変したことは自分自身の管理不足。原因の発端は私にあります。だけど、そうは言っても、やっぱり悔しかったですし腹も立ちました。

感情を露わに、時には上層に噛みついて衝突したり、また時には直属上司に酔っぱらってくだをまいたり、そんな「みっともないなぁ」と思うようなことを、何度もやらかしてしまいました。

でも、噛みつこうがくだをまこうが、なーーーんにも状況は変わらない。むしろ、そんなアホなことを重ねれば重ねるほどドツボだったんです。自らで自らの首を絞めているようなものだったんです。まさに”墓穴を掘るとはこのこと”みたいな感じで。

会社以外のところで

それで、そんなことはやめて、多少強引だったんですが、異動した営業所の中心的役割を担う立ち位置で仕事するようにしたんです。

まわりが嫌がるようなことは率先して引き受けて、まわりよりも仕事量をこなして、先頭に立って営業所を改善して盛り上げていくようにしたんです。

だけど、いくら頑張っても、評価はいっつもボロクソ。どんなに懸命に頑張っても、まったく認められなかったんです。

すると、だんだん自主退職を促されているなんて考えが、芽生えるようになっていったんですよね。

「このまま会社にしがみついても、じわじわと窓際に追い込められて、居場所をなくすだけだ」

そんな風に考えるようになって、未来に不安しか感じられず、精神的にも追い詰められるようになってしまったんです。

それで、経験なんてまったくのゼロでしたが、会社とはまったく関係のないところで、仕事の合間にビジネスを始めてみようかと考えたんです。将来的に独立することも視野に入れて。

ビジネスの経験

まったくのゼロからのスタートだったので、最初はチンプンカンプンでしたが、いろいろな情報を集めて勉強したり、わからないことがあったらしっかり理解できるまで調べたりしていくうちに、だんだんと成長していくことができました。

そして、成長の度合いに応じて様々なことに取り組み、利益や実績、スキルアップを追求できるスモールビジネスの知識や経験、設計や構築のノウハウ、ハウツーなどを身につけていきました

取り組んだことその① 「モノを売るビジネス」

商品(サプリメント)を仕入れて、ビジネスブログとリスティング広告からランディングページに見込み客を誘導して商品を販売。さらにAmazon co.jp.を活用して、サプリメント以外にもCDやDVDなどのメディア系も販売する。
仕入れ、入荷(検品、クリーニングなど)、出品、受注、出荷(梱包、発送など)、在庫管理、顧客管理など、オンライン通販での収益化に必要な知識やノウハウを身につけ経験を積む。※現在も稼動中

取り組んだことその② 「スキルを売るビジネス」

メルマガ(ステップメール)ライティングに必要な知識を猛勉強、Webセールスライターとしてスキルを提供するビジネスに取り組む。
ダイレクトレスポンスマーケティングに関する知識ややり方、活用の仕方についても知識やノウハウなどを身につけ、案件紹介型のビジネスと並行して、独自集客でステップメール執筆案件を受注するビジネス活動も展開。
英語教材、韓国語教材、ドイツ語教材、ボイストレーニング教材、小顔矯正プログラム、ダイエットプログラム、株式投資、モバイルツール販売、さらにはモテる方法など、さまざまな分野の商品やサービス販促のためのメルマガ(ステップメール)を執筆。

ステップメールとは?

本来的にはメルマガ配信スタンドの機能の一つを指しますが、複数のメルマガにシナリオ性を持たせ連載形式のよう(例えば10通1セット)にして、読者の興味を惹き、信用・信頼を得て、商品やサービスの購入・申し込みに導きやすくする、といった目的を持ったマーケティング手法のこと。

取り組んだことその③ 「知識を売るビジネス」

ビジネスに関する知識を主体とした情報コンテンツ(E-book)を販売して、購入者を徹底サポートする「教えるビジネス」を展開。初回販売で100人の方に提供(提供価格: 10,000円)する結果を得る。
情報コンテンツを主体とした商品やサービスの設計の仕方、商品やサービスを購入・お申し込みいただくためのランディングページの作成、ホームページの作成やWordPressブログの設計、アフィリエイトサービスの活用、集客導線の構築(集客・セールスのオートメーションも含む)などの知識やノウハウ、具体的なハウツーを身につける。

独立を決意

そうした取り組みがあった結果、会社を辞める決意を持つことができました。自分の力で人生や生活を切り盛りしていくことにしたんです。

辞めると告げた途端、手の平を返したかのごとく「辞められたら困る」「お前、自分の立場をわかってるのか!」と言い出される上層の方々もおられましたが、もう気持ちが変わることはありませんでした。

一緒に頑張ってきた営業所のメンバーや、最後まで慕ってくれた仲間には、すごく申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、一度きりの人生、自分の未来は自分の力で切り開いていく覚悟で、新たなスタートを切ることにしました。

軸となるビジネスを立ち上げたい!だけど…

これまでの経験から、個人のビジネスに一番向いているのは、他者にできるだけ依存しない「知識を提供する教えるビジネス」だとわかっていました。

  • 自分の裁量で利益率を上げられる
  • 資金は最低限に抑えられる
  • 在庫を持たないから費用や労力がかからない
  • 定期的な収入が見込める

 

この4つのポイントをしっかり抑えられるのもその理由です。

それで、知識を提供するビジネスの立ち上げ作業を始めたんですが、自分が持っている知識や経験、ノウハウやハウツーを棚卸しして、そこから色々とビジネスネタを作っていっても、どうにも先に進めなかったんです。

そのビジネスネタが、本当にやりたいと思えることなのか、やり続けられることなのか、目的は何なのか、お客様の未来に寄り添うことができるのか、など、すごく大切なこと、とっても大事な本質的な部分が、なんていうか、希薄すぎて、使命感とか情熱(熱意)を持てなかったんですよね。

ビジネスの方向性

なかなか軸となるビジネスを立ち上げられず、いつしか物販事業をしながら、収入の不足を補填するために、副業で派遣の仕事をするようになっていました。

(ライターのお仕事は契約先の不都合により依頼がストップ。他社依存の怖い部分が思いっきり出てしまった)

派遣の仕事をするなんて夢にも思わなかったし、変なプライドが邪魔をしてなかなか踏ん切りがつかなかったんですが、不安定な収入を補填するために、ひとまず給料を求めることにしたんです。

人との出会いで自分の可能性を知る

ですが、意外や意外。派遣の仕事って、いろいろな方面からいろいろな方たちが集まるので、それがすごく面白かったんです。

士業補助のお仕事をされている起業願望のある方、土木関連のお仕事を事業化されている方、独自で音楽関連のお仕事をされている方、起業して服飾デザイン関連のお仕事をされている方、企画演出のお仕事をされている方、などなど

そんな方たちとお話しさせていただいたことが、ものすごく価値のある勉強になったんです。

そして、そんな方たちといろいろ情報交換などをしているうちに、自分の持っている起業の知識や経験、ノウハウやハウツーを興味を持ってもらえて役に立ててもらえることに気づいたんです。

スモールビジネス起業アドバイザー

そんな気づきがあって、そして背中を後押ししてくれる方との出会いなんかもあったりして、改めて「知識を提供するビジネス」の立ち上げ作業を始めました。

  • 自分の好きなことはどんなことなのかを突き詰めていく
  • 自分には何ができるのかをどんどん棚卸ししていく
  • 好きなこととできることから将来性のあることを見つけ出していく
  • 自分の知識や経験、ノウハウやハウツーをどんな人が必要とするのか考える
  • 使命感や熱意を持てるビジネススタイルや肩書きを考える
  • どういう商品やサービスを提供できるかを考える
  • 集客導線をどう設計・構築するかを考える

その結果、「スモールビジネス起業アドバイザー」というお仕事にたどり着くことができました。

現在の活動

理想の現実化と人生のリスクヘッジ」をテーマに、スモールビジネス起業に関する情報(主にこのブログ)とサービスを提供しています。

ここに至るまで長い時間をかけてしまいましたが、すべての活動に使命感と情熱を注いで、責任感を持って取り組んでいます。

実際に、スモールビジネス起業(Web集客を含む)のレクチャーを受けられた方からは

  • 自分に向いているビジネスとか方向性が掴めた!
  • 起業するための手順とかやり方がわかって順調に起業に向かっているよ!
  • 「知識の提供 → 仕事の受注」の流れを作って起業できた!

そんなお言葉を頂けるまでになりました。

ここに至るまで、辛さを感じたり苦しみを味わったり、幾度となく心が折れかけましたが、使命感と情熱を注いでお仕事できる現在をもたらせてくれた、出会えたすべての方に対して、大きな感謝を申し上げます。

本当にありがとう!

提供するサービスのお約束

好きなこと、強みややりたいこと、できることから、ビジネスのタネを見つけ、時流に乗れるビジネスで起業し、お客様から喜んでいただける、満足していただける商品やサービスを提供する

そんなスモールビジネスの設計・構築を、全力でお手伝いすることが私の使命です。

  • どんなことを起業のネタにすればいいのかわからない
  • 起業の仕方とかやり方とかがまったくわからない…
  • 起業してもちゃんと続けられるかどうか不安…
  • 商品やサービスの提供を受けてくれる人なんてどうせいない…

起業したいと考えているのに、そんな悩みや不安を抱えていてなかなか先に進めず起業を現実化できない、そんな方に対して私は「ビジネスの設計」そして「集客」を基点から一緒に考え、全力でアドバイスとサポートをします

さいごに

「ビジネスを立ち上げたい! 起業したい!」

私はあなたのそんな「理想」を「現実」にするお手伝いがしたいと思っています。

私は、誰でも『正しい知識・やり方を学び、正しく実践を続ければ、新しい未来は確実に切り開ける』と信じています。

学んだことを実践する、実践を通じて学びを得る、得た学びを実践する、実践を通じてまた新たな学びを得る。

ときに失敗したり苦しさを感じたりすることもありますが、それでも、それらを乗り越え、あきらめずに学びと実践を続けていけば、やがて血(知識)となり肉(経験)となり、未来を切り開くことができる、そう信じています。

私が提供する情報やサービスを通じて、あなたの新しい未来が切り開かれていくなら、それは私にとって一番の喜びです。

そして、そんな人を一人でも多く増やしていくことが、私の夢でもあります。

一度きりの人生。思いっきり頑張っていきましょう!

パーソナル情報

  • 1973年10月生まれで現在横浜市在住。子供が一人(おとこ)います。
  • サラリーマン歴は20年弱。そのうちの16年は「通関士」の仕事をしてました。今のお仕事とは全く無関係(笑) でも起業できました!
  • 2016年2月、会社を辞めて個人事業主で活動。その後”勢い”で法人化。
  • 性格は自己完結型。けど面倒見はいい方だと言われます。仕事中はかなり集中するので、時たま「ちょっと怖い」なんて言われたりもしますが、まったく怖くない、ただの臆病者です。
  • ”勢い”で突っ走ることが多々ありましたが、最近はずいぶんと「慎重派」になりました。
  • 好きなことは、おいしい肴でおいしいお酒をいただくこと。お酒、大好きです! あとは、スポーツ全般の観戦、読書、ぷらっと旅を含めた旅行、車の運転、温泉、サウナ、海、名所古跡を散策、なんかも好きです。
  • 苦手・嫌いは、自己中心的すぎる人、高圧的な人、評論家気取りの人、クレーム気質の人、他人依存度が高い人、お客さんは神様だ!的な発言をしたり態度をとったりする人
  • 好きな言葉:人間というのは遊びながら働く生き物だわさ

お問い合わせは随時受け付けています!お気軽にご利用ください。
お問い合わせはこちらから

head

起業したいと考える個人のための
高利益率、低資金、無在庫、安定性を考えたスモールビジネス起業の仕方

 

好きなことを軸にビジネス設計して集客の仕組みを構築する
【3か月起業】の全手法が学べる短期集中メール講座

envelope

高利益率、低資金、無在庫、安定性を考えたスモールビジネス起業の仕方が「完全無料」で学べるメール講座です。わずか3カ月で好きなことを軸にビジネスを設計してWeb集客の仕組みが構築できる全手法を、ブログ読者の方にこっそりお伝えします。
また「期間限定」で豪華受講特典をプレゼント中。
起業に向けた活動に、このメール講座をぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ROADSKY合同会社代表。1973年生まれ。神奈川県横浜市在住。旨い酒と肴をこよなく愛する40代。
2009年4月、サラリーマンと個人事業との複業スタイルで起業。サプリメントやメディア(CDやDVDなど)をオンラインで販売するモノを売るビジネス、メルマガ執筆代行などをサービスとして提供するスキルを売るビジネス、ビジネス系E-book(情報コンテンツ)の販売や顧客サポートなど知識を売るビジネスといったスモールビジネスを展開。そうした経験から「自分のスキルや知識を提供するビジネス」に大きな可能性を感じるようになる。
現在は独立して法人化。数々の成功・失敗体験、現在に至る活動のすべての経験やノウハウをもとに、理想の現実化と人生のリスクヘッジをテーマにした「自分提供型のスモールビジネス起業」に関する情報、サービスを提供している。