「ひとり起業」に特化した起業コンサルタント

教える仕事で起業するなら必須!YouTubeに動画コンテンツをアップロードする手順と方法を図解入りでわかりやすく解説!

2018/10/05
 
013
この記事を書いている人 - WRITER -
K. Ienaga
起業コンサルタントROADSKY合同会社代表。副業・複業・独立・個人事業主・法人化を経験した、旨い酒と肴をこよなく愛する40代。
詳しいプロフィールはこちら

「教える仕事」で起業するなら、今やネット動画の活用は必須と言っても過言ではありません。

例えば、PowerPointでスライドを作成し、スライドの内容を解説した動画をキャプチャーソフトで作って、ネット上でいつでも見てもられるようにする。

例えば、作業や作成など、実践現場の風景をスマホやカメラで収録して、ネット上でいつでも見てもらえるようにする。

そのコンテンツは、商品やブログ記事やメルマガ読者になってもらうための無料プレゼントなど、幅広く活用することができます。

 

ということで今回は、「YouTube」の始め方と使い方を、初心者向けに解説していきます。

まずは、動画を公開できる場所を、がっちり確保しておきましょう!

 

YouTubeチャンネル作成と動画再生時間上限の引き上げ

それでは、チャンネル作成~15分より長い動画をアップロードできるようにする設定を、チャチャっとやっつけていましょう!

 

YouTubeチャンネルの作成

Googleアカウントをお持ちでない場合は、先にアカウントを作成してください。

Googleアカウントの作成はこちらから

それと、ウェブブラウザは「Google Chrome」がおススメです。

Google Chromeのダウンロードはこちらから

YouTube、Gmail、Googleドキュメントはけっこうな頻度で使いますし、その他の追加機能を使う場面も出てくるので、ブラウザはGoogle Chromeにしておくとすごく便利です。

001-kai

 

まず、Googleアカウントにログインします。

アカウントにログインしたら、アップロードページに移動します。

YouTubeアップロードページはこちらから

 

アップロードページに移動しようとすると、「アップロードするユーザー」を聞かれますので、ユーザー名を確認して「チャンネルを作成」をクリックします。


youtube-002

 

動画再生時間の上限を引き上げる

YouTubeでアップロードできる動画の長さはデフォルトでは 15 分までとなっています。

実際に動画を制作してみるとわかるんですけど、15分ってけっこうあっという間に経っちゃうんですよ。わたしの場合は”しゃべり過ぎ”が原因かもしれませんが…(笑)

長い動画は好まれない傾向にありますが、教える仕事をしていると15分では収まらない場合が多々あるので、上限の引き上げは確実にやっておいた方がいいです。

 

YouTubeのアップロードページに移動したら、画面下部にある”15分を超える動画をアップロードしますか?”という問いのすぐ右横にある「上限を引き上げる」をクリックします。


youtube-003

 

クリックすると、アカウントの確認ページに移動するので、

  1. 国の選択 ⇒ 日本
  2. 確認コードの受取り方法 ⇒ どちらでもOK(画像上では「SMSで受け取る」を選択)
  3. 電話番号 ⇒ 携帯電話の番号でOK

選択・入力が済んだら「送信」をクリックします。


YOUTUBE-004

 

自動音声メッセージ、もしくはSMSで受け取った「6桁の確認コード」を指定の場所に入力して、「送信」をクリックします。


YOUTUBE005

 

「確認済み」のメッセージが出たらOKです。これでチャンネルが作成され、15分を超える動画をアップロードできます。


YOUTUBE006

 

YouTubeに動画をアップロードする手順と方法

Google Chromeを起動させると、画面右上部に「Googleアプリ」というボタンがあるのでクリック、その中から「YouTube」を選択します。※Googleアカウントにログインしていない場合は、先にログインする


YOUTUBE009-KAI

 

YouTubeのホーム画面に移動したら、右上部にある「アップロード」をクリックします。

YOUTUBE019-KAI

 

アップロードページに移動するので、今回は「アップロードするファイル」を選択するやり方でいってみましょう。それと、「公開」の部分をクリックすると、

  • 公開
  • 限定公開
  • 非公開
  • 公開予約

が選択できるので、完全公開するなら「公開」を、動画を観る人を限定する場合は「限定公開」を、まだ公開しない場合は「非公開」を選択してください。

※公開の種類は、後で変えられます。


YOUTUBE012

 

「アップロードするファイルを選択する」をクリックして、アップロードしたい動画を選択、「開く」をクリックします。


YOUTUBE013-KAI

 

そうすると、YouTubeでアップロード処理が始まります。


YOUTUBE014-KAI

 

アップロード処理が完了したら、「基本情報」で必要箇所に入力をしていきましょう!※アップロード処理中でもできます

  1. 動画コンテンツのタイトル
  2. 動画コンテンツの概要や説明
  3. 動画サムネイルの選択
  4. 公開種類の選択


YOUTUBE015-KAI3

 

続いて「詳細設定」タグをクリックして、必要箇所の設定をしていきます。それぞれの機能で必要だと思うものにチェックを入れて、「カテゴリー」は動画コンテンツに合ったものを選択します。


YOUTUBE016-KAI

 

各設定が済んだら「完了」をクリックします。


YOUTUBE017

 

アップロードした動画コンテンツは、クリエイターツールの「動画の管理」で、基本情報や詳細設定の修正・変更ができます。クリエイターツールに移動するには、アカウントをクリックして「クリエイターツール」をクリックします。


YOUTUBE010

 

クリエイターツールの左部分にある「動画の管理」をクリックすると、アップロードした動画を管理しているページに移動します。「編集」をクリックすれば、基本情報や詳細設定を修正・変更することができます。また動画のサムネイルをクリックすると、どのように動画が公開されているかを確認することができます。


YOUTUBE018

 

補足:YouTubeのサポートファイル形式とその確認方法

YouTubeでサポートされている動画のファイル形式(YouTubeにアップロードできる動画ファイルのこと)は、

  • .MOV
  • .MPEG4
  • MP4
  • .AVI
  • .WMV
  • .MPEGPS
  • .FLV
  • 3GPP
  • WebM

以上の9種類(2017年6月29日時点)になっているようです。

 

「動画のファイル形式の調べ方がわからない…」
場合は、以下の方法でファイル形式を確認することができます。

 

動画の「名前」を右クリックして、「プロパティ」をクリックします。


youtube-007

 

ファイル形式が確認できます。


youtube008

 

動画を制作する時、「スクリーンレコーダーソフト」を使用すると、スライドセミナー形式の動画をサクサク制作できますが、ファイル形式が該当しないソフトが中にはあるので、レコーダーソフトを選ぶ際は、

  • YouTubeに直接アップロードできる機能がある

このポイントを抑えているソフトを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

ということで今回は、YouTubeについて解説しました。

難しいことはまったくないので、サクッと作成・設定して、アップロードの一連を覚えてしまいましょう!

su5-offar-002

この記事を書いている人 - WRITER -
K. Ienaga
起業コンサルタントROADSKY合同会社代表。副業・複業・独立・個人事業主・法人化を経験した、旨い酒と肴をこよなく愛する40代。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ROADSKYs BLOG , 2017 All Rights Reserved.